麦茶の製造工程

全国麦茶工業協同組合 冊子より引用全国麦茶工業協同組合 冊子より引用

大麦をていねいに煎って作る麦茶。

麦茶の製造工程

麦茶の製造工程

 

ティーバッグ入りの麦茶の製造工程

ティーバッグ入りの麦茶の製造工程

麦茶特有の香りと色

effect_ist3.jpg

麦茶の原料は、国内産の小粒大麦、大粒大麦、はだか麦です。
麦茶の製造工程は複雑ではなく、精選された原料麦を焙煎機に入れ、2-3回程度、ていねいに麦の中心部まで通常200℃~280℃の高温で煎り上げて出来上がります。
煎りの加減は、麦の量や火の強さなどで調節されます。
あの特長ある香ばしい香味は大麦、はだか麦に含まれている植物性油成分を焙煎により発散させた後に、澱粉質、糖質、蛋白質の加熱により二次的にできます。
また、麦茶の色は、澱粉質、糖質、蛋白質の熱分解により生成されたものです。

 
お問い合わせはこちら
オンラインショップ

オンラインショップ

小ロット(少量・お試し)向け

オンラインショップ バクちゃん本舗

大ロット(大量)向け

丸菱プロショップ