~麦茶の日です~

 はい、6月になりました。5月中は弊社の繁忙期でもあり・・・また、話題が「コロナコロナ・・・」ということもあり・・当ブログもご無沙汰です。はい、以上言い訳でございました(´_ゝ`)。

 

 本日6月1日は「麦茶の日」。

 

 夏も近づき、本格的な麦茶の季節を迎え、また大麦の収穫時期である「麦秋」がこの季節であることから認定された記念日です。

 

 さて、本格的な麦茶のシーズンを前に、麦茶を美味しくいただくための注意点を何点か書かせていただきたいと思います。

 

 何度かこのブログでもお話しておりますが、麦茶は大変傷みやすい飲み物です。保存容器は常に清潔なものを使用し、洗いにくいペットボトルなどを繰り返し使用することは避けましょう。

 また、極力一日で飲みきるようにし、また冷蔵保存を心がけましょう。常温でながく放置いたしますと、腐敗やカビの原因となります。

 保存容器にティーパックを漬けたままにしておくことも、濁りを生み、同様に腐敗しやすくなるので注意しましょう。

 

 まれに冷凍される方がいらっしゃいますが、麦茶のデンプン質が固形化し、解凍した際に白濁する場合がございます。味が損なわれますのでご注意ください。

 

 熱中症予防に最適な飲み物「麦茶」。上手に美味しく自然の恵みをいただきましょう(´▽`*)。

 毎年お知らせしておりますが、6月1日は「麦茶の日」です。

 

 全国麦茶工業協同組合では、毎年「麦茶の日」にあわせ、全国で関連イベントをおこなってきました。

 しかし残念ながら、今年予定されておりましたすべてのイベントは、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、中止といたしました。

 

 かわりといたしまして、TBS系列で放送されております情報番組『ひるおび』の6月1日(月)放送内におきまして、「全麦協」より視聴者プレゼント企画を予定いたしております。(※放送時間につきましては13:30~13:50頃を予定しております。)

 ぜひご覧ください(´艸`*)。

 

 

 私は仕事中ですので、見れません・・・(´・ω・`)。

 

 ・・・録画してチェックしてみようかな(*´з`)。

~非常事態宣言・・・の巻~

 暖かい日が続き、桜も散り始めています。

sakura1.jpg せっかくの気候の良い季節。『非常事態宣言』が発令され、該当地域のみなさまをはじめ、外出自粛・活動自粛等、ストレスにあふれた生活が続きますね(´・ω・)。

 

 嫌なことばかり考えてしまうと、新型コロナウイルスとの長い長い闘いにも疲れてしまいますので、ここは考え方そのものを変えてしまいましょう(´▽`*)。

 

 外出できないこんな時、家にいながらに気分転換。気候のよいこの時期に、窓を開け放って部屋の模様替え。思い切って「断捨離」に挑戦してみては?

 

 家族の古いアルバムを引っ張り出して、みんなで整理しながら見返してみても楽しいですよ。子供が小さい頃のホームビデオを観てみたり。懐かしいですよ(´艸`*)。VHSなど、古い媒体で保存されているデータなどは、時間がタップリあるこの時期に、時間をかけてデジタル化する良い機会かもしれません。

 

 昔読んでいた漫画を一気読みしてみたり。学生の時に読んだ古い小説なども、感じ方が変化していて面白いものです。

 

 

 インドアが苦手でストレスが溜まっちゃうという方は、近所の「春」を探しに散歩に出かけませんか?。もちろん人混みは避けなければいけませんが、この季節ならではの草花を探してみたり、近所の神社やお寺を参拝してみたり(´▽`*)。

 

 「不安」「不信」にあふれた世界ですが、何かプラスになること、小さな楽しみを見つけながら、とにかくストレスを溜めないよう、上手に過ごしていきましょう。

 

 我々お茶業界に携わる人間といたしましても、「a cup of tea」が皆様の心を癒すひとときをお手伝いできれば、と思っております(*´з`)。

 

 

 新型コロナウイルスの早期終息を祈りつつ・・・・  ではでは(´▽`*)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~良薬は口に苦し?の巻~

 『鬼滅の刃』・・・話題ですね~(*´з`)。

 気になってついついネット配信されているアニメの一話を見はじめちゃって、ハマるハマる(*´Д`)。最終話までイッキに見た挙句、漫画を買いたくなって本屋に行ったら売り切れちゃって一冊もないという大ブームっぷり。

 

 ご存じない方のために簡単に説明いたしますと、原作漫画は週刊少年ジャンプに連載中。「鬼」に家族を惨殺された主人公「竈門炭治郎」が、仲間とともに「鬼」にされた妹を人間に戻す方法を探しつつ鬼と戦う物語。主人公たちはもちろん、敵であるはずの「鬼」たちにも悲しい過去があり、魅力的なキャラクターが多いところや映像の美しさも人気の理由だとおもいます。

 

 さてさて、ここは「お茶屋さん」のブログ。『鬼滅の刃』について語っている場合ではないのでお茶のはなしを(´艸`*)。

 

 「お茶屋さん」目線で『鬼滅の刃』を見ていきますと、気になるシーンがございます。仲間とともに重傷を負った炭治郎が施設で治療をうけている場面です。

仲間のひとり「我妻善逸」が湯呑を持って叫びます。

 

 「五回!?五回飲むの~?一日に? 三か月間飲み続けるの?この薬?(;゚Д゚)」

 「すげぇ苦いんだけど!つらいんだけど~!( ゚Д゚)!!」

 

 

【良薬は口に苦しといいますが】

 昔から「良薬は口に苦し」と申します。「ひとからの忠告は耳が痛いがありがたいものだ」という意味ですが、もともとの由来は文字通り。

 しかしながら、不味くて飲みにくいから続かないのでは意味がありません。弊社で扱っている健康茶の原料でいいますと「どくだみ」などが飲みにくいお茶として昔から有名ですが、いかに飲みやすく美味しいお茶に仕上げることができるか?が商品開発の腕にかかっているともいえるでしょう。

 

 TVの健康情報番組などで紹介され、一時的にブームになる「お茶」などがございますが、本当に健康効果を望むならば長く続けていただくことが一番大切な要件になります。

 

 皆様に愛され、長くご愛飲いただける健康茶を!今後も企業努力を続けてまいります(´▽`*)。

 

 

 

 

 

 

 二月以降に書いたブログ記事が、なぜか消えてしまって落ち込みながらこの記事書いてます(;´Д`)

皆様、コロナコロナで大騒ぎのなか、いかがお過ごしでしょうか(・´з`・)?

 

 さて、新型コロナウイルスの影響で・・・という、少々食傷気味な書き始めで申し訳ありませんが「不要不急の外出」を避ける生活が続いております。

 学校の臨時休校で、お子様が留守番されているご家庭も多いのではないでしょうか?。日中ご家庭でお子様が飲まれる飲料はどうされてますか?。

 

 おそらく学校に水筒で持参しているように「麦茶」などを沸かしていらっしゃると思いますが、この時期、注意が必要です。

 以前このブログでもおはなししましたが「麦茶」は非常に傷みやすい飲み物です。一日で飲み切ることができる量を作り置きするようにし、必ず冷蔵保存するようにしましょう。

 

【不要不急の外出がダメなときは】

 暗いニュースが続き、外出できないとストレスが溜まりがちですが、こんな時はいっそインドアを楽しんでしまいましょう。

 溜まったドラマの録画をイッキ見したり、気になる漫画を大人買いしてみたり・・・・・。この際時間がないとできないことを一気にやっちゃうのも楽しいものですよ(´▽`*)。

 

 そんなとき、ソファーのお供に「お茶」をどうぞ(・´з`・)。いろんな香りを楽しめる「大佐小町シリーズ」でお待ちしておりま~す(´艸`*)。

 

 

 

 

 

 

 

| 1  2 |

アーカイブ

オンラインショップバクちゃん本舗
株式会社丸菱
お問い合わせ