毎年、一月には干支に関する縁起の良いおはなしをさせていただいております。

 

 ・・・というわけで「牛」のおはなしで何かないかなぁ・・・と考えていたところ、神社によく牛の石像があるなぁと思いつきました(´▽`*)。

 

 【天満神社と言えば牛】

 北野天満宮をはじめ、天満宮といえば「牛の像」。撫でれば頭がよくなるとか、身体の悪いところを撫でれば治るとか、いろいろ言われておりますが、なぜ天満宮には「牛」がつきものなのでしょう?

 これには「菅原道真公」の生年・享年がともに「丑年」だったからという説。亡くなった際に菅原道真公の御遺骸を載せた車を引く牛が座り込んで動かなくなってしまい、その場所を「墓所」とした逸話にもとづいた説など。とにかく菅原道真公と牛は切っても切れない関係であり、「牛は天満宮の使い」として親しまれています。

 

 【牛そのものの神社も】

 丸菱岡山工場からは少し距離がありますが、岡山県には少し変わった神社がございます。備前市の「田倉牛神社」です。

 社殿はなく、備前焼製の子牛が山積みにされた一風変わった神社。願掛けする際には新品の一体を購入後お供えし、代わりにすでに供えられている牛を一体持ち帰ります。大願成就した人はさらにもう一体をプラスしてお返しします。

 こうして増え続けた備前焼の子牛は30万体以上。壮観です。

 セルフサービスですが、御朱印もいただけますので、御朱印巡りされているかたも是非どうでしょう?

 

 コロナ禍で、なかなか外出が難しい時期ではありますが、「丑年」には牛に関するパワースポットで元気をもらいませんか(*´ω`*)?

 

 

 

 

〜2021年 新年のごあいさつ〜


FAD4ECF8-6DDC-4058-9FC0-176FC39D9E58.jpeg 

 皆様、新年あけましておめでとうございます。

 

 旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有難く、厚く御礼申し上げます。

 本年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 新型コロナウイルスによる影響により、例年にない年末年始となりました。経済、そして市民生活には依然として予断を許さない状況が続いておりますが『丑つまづく』という言葉があるように、株式市場の動きが安定するといわれる干支でもございます。


 また『商いは牛の涎が如し』という言葉もございます。

決してせっかちにはならず、辛抱強く現状を維持し続ける年としていきたいと思います。


 昨年はHACCP認証を取得。新年を迎え、さらに厳しい品質管理基準の下、従業員一同、より良い製品作りに邁進していきたいと思っております。


 本年も(株)丸菱を宜しくお願い致します。






 


 

 

 

 


〜仕事納めです‥の巻〜

 早いもので、今日で令和2年の仕事納めとなりました(*´꒳`*)。今日はみんなで大掃除です。
 岡山工場では煤払い。工場の天井はとても高くて広いので、何年やっても慣れませんね‥大変です。


 さて、今年も残りわずかとなりました。本年も株式会社 丸菱をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。


 今年最初の新年会の際には予想もしていなかった、新型コロナウイルスによる様々な影響。大阪本社では緊急事態宣言下での業務形態変更を余儀なくされ、通勤時間帯の分散やオンラインによる業務を経験しました。

 岡山工場のある新見市周辺では、幸い散発的に感染者が発生したのみで大きな影響はありませんでしたが、先行きの見えない不安に覆われた一年でした。また、毎年行われていた会社行事が次々に中止されました。


 今後いつまで『コロナ禍』の影響下に置かれるのか、不安が拭えぬままの年末年始となりますが、来たる令和3年が皆様にとって良き年になりますよう、祈念しつつ、年末のご挨拶とさせていただきます。








〜冬季休業のお知らせ〜

 年末年始における冬季休業についてお知らせいたします。

 株式会社 丸菱では、年末年始にあたり、令和2年12月30日から令和3年1月5日までを冬季休業期間とさせていただきます。
 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力をいただきますよう、宜しくお願いいたします。
 なお、休業期間中にいただきましたご連絡、お問い合わせ等につきましては、1月6日以降に順次対応させていただきますので、宜しくお願いいたします。

 また、yahoo!ショッピングサイト『バクちゃん本舗』につきましても、12月26日から休業期間中にいただきましたご注文、ご連絡には1月6日以降に順次対応させていただきます。




〜万が一に備えて‥の巻〜

 岡山工場では毎年『秋の火災予防運動』期間中に『避難訓練および消火訓練』を行なっております。
 そこで今回は、その模様をお知らせします(*´꒳`*)。


B0247716-9490-42CC-A017-52BBA7F83034.jpeg
 まずは『避難訓練および消火訓練』。今回は焙煎工場ボイラー室付近からの出火を想定。『火災発生・避難』の連絡後、全社員が建物外に模擬避難。対応本部や救護所を設置し、同時に焙煎部・包装部の自主消防団がホースを使用した操法にて、実際に放水を行う本格的な訓練になります。

 在住地域の消防団に所属する男性社員も多く、キビキビとした行動により短時間で放水することができました。



B72D8534-0633-43DF-951F-D33E1AE53245.jpeg
 毎年、新見市消防署大佐分署から署員3名を講師にお迎えしており、消火訓練に対しての総評をいただいた後『AEDによる心肺蘇生』の講習会を行っていただきました。

 過去に何度か受講している社員も多いため、今回は未経験の若手社員を中心に、人形を使った心肺蘇生を体験していきました。


 その他、工場内での事故を想定し、意識のない人を安全な場所に移動する方法などを教えていただき、皆真剣に耳を傾けていました。


 あってはならない『万が一』ですが、なにか事が起きた際にはすぐに対応できる体制を整えておくため、毎年の『消防訓練』は大切な行事のひとつとなっております(`・ω・´)。





| 1  2 |

アーカイブ

オンラインショップバクちゃん本舗
株式会社丸菱
お問い合わせ